このエントリーをはてなブックマークに追加
格安シムを使用してみて
ガラケーから格安シムへ

鞍替えしたのは、昨年の11月。
ソフトバンクのガラケーを2年ほど前から使っていて、
インターネットは出来るだけ使用せず、メールと通話メイン。
それ以前はiPhoneを使ってて、利便性も良かったのだが、
毎月利用料金がネックで、出費を抑える為だった。

格安シムの存在を知ってはいたが、特に気に止めなかったのは、
ガラケーより安くならんだろ!と思っていたからだ。

昨年9月頃、知人から聞いた情報より、
あれこれ調べ始めたてみたのがきっかけでした。


選んだのは、ビックカメラのBICSIM

調べるうちに、電話もネットも使えて、ガラケーと同じくらいの利用料金で済むではないか?鞍替えを決意。

一番重要視したのはやっぱり「利用料金」でしたが、
料金設定は各社引けを取らない。
どこでもいいか・・・と思いつつ、付属するサービスを見比べて、
Wi-Fiスポットが無料で利用できる BICSIM に決定。


効果はいかに!

ガラケー使用時、月額平均3100円(変更前半年)
スマホ使用現在、月額平均2950円(12月・1月の2ヶ月)

鞍替えして2ヶ月ほどの使用だが、料金的には接戦。
スマホはネットも出来ての料金なので、
軍配は「スマホ!!」


人間欲深いもので・・・プラン変更の陰がチラホラ

何処でもネットが出来て、結果的に料金も上がらなかったし、
良かった・・・と素直に喜べない

BICSIMはミニマムスタートプランを選択
音声通話はミオフォン(ドコモ回線使用)で通話品質も問題はないようだ。
インターネットは、3ギガで制限がかかるプランですが、通信速度は申し分ない。
今のところ2.5ギガ程度の使用で済ませている。
動画を長時間見ると、あっという間にMAXまで行ってしまうので、
時にはガマンをする事も。

スマホを持つと、利便性が増したのを良いことに、つい欲が顔をのぞかせ、用もないサイトを渡り歩いてしまう。
スマホ依存症予備軍入りか?

3ギガでは足りなく感じてきている。
加えて、BICSIMのサービスである無料Wi-Fiスポットが、
ほぼ活用できていない!という現状が有る。

無料Wi-Fiサービスが魅力で契約したが、
Wi2ー300 (無料サービス)も酷評通り。
アプリを切っていないと有料電波に自動接続するし使い勝手が悪い。
今の生活スタイルから考えると、
今後も無料Wi-Fiの利用は、ほぼ無いであろうと思われる。
サービスはミスマッチでした。


ガラケーと同等のコスパでスマホが使えるなんて、
正直うれしいです。
各社サービス・料金共に期待し、今後も利用していきたい。



スポンサーサイト
[2016/03/03 23:34 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |